当たると評判!電話占いでのタロット占いの鑑定方法とは?

 最近、女性の間でとても人気がある電話占いにおいて、ほとんどの占い師が使い、しかも最も人気があるのがタロット占いです。
自分の心の中にある悩みにタロットカードが答えてくれる占いで、だいたいの場合は占い師がリードしてくれるので、あなたはその流れに乗っていくだけで悩みに対する答えが得られます。
ただ、あなた自身もタロット占いの知識を少し頭に入れておくだけで、よりよい占いをしてもらうことができます。では、簡単にその仕組みと利用方法をご案内していきましょう。
ステップ2:タロット占いをしてもらう前に質問を考える
 実際にタロット占いをしてもらう前に、まずは自分で自分の悩みに付いて考えてみましょう。「そんなの考えてもわからないから、悩んでるんだよ!」とツッコミたくなるでしょうけど、今からお伝えするヒントを元にすると、自分がわからないことと質問すべき内容が見えてきます。
1.現在の状態をまとめる。「今どんな感じ?」と自分に尋ねます。その問いに自分で答えていくと、現在の状態でわからないことがでてきます。それを質問するといいでしょう。
2.自分の望みを確認する。「自分は何を望んでいるのか?」と自分に尋ねます。「その望みのために自分はどうしたらいいのか?」と質問するといいでしょう。
3.他にも疑問があれば、それを質問にする。例えば、将来や未来のことが知りたいなら「未来はどうなるのか?」と質問するといいでしょう。
 ただ、まったく考えられない時もありますから、その時は占い師に全部話しましょう。
ステップ3:タロット占いをしてもらう
 質問を投げかけると、電話の向こうで占い師がタロット占いをします。カードを切ったりめくったりする音が聞こえてくるかもしれません
 この間に会話をしながら手をすすめていく占い師と、会話をせずに静かに集中する占い師がいます。もしも、会話をしながら鑑定をする占い師だったら、自分の気持ちや願いを話すといいでしょう。占いは当たることも大切ですが、クライアントであるあなた自身が自分の気持ちを話していくうちに、自分の本当の感情や願望に気づいていくことも大切です。
 占い師がタロットで答えを得ると、あなたに答えを伝えてくれます。納得できない場合や理解できないところがあれば、遠慮なく占い師に尋ねてみましょう。それに対して占い師が説明や解決方法を提案してくれるはずです。それを何度か繰り返していくうちに、しっくりくる答えが見つかることでしょう。
 もしも、電話の向こうで展開されるタロットの絵が気になるなら、自分でもタロットカードを用意するか、インターネットで画像をだしておいて、「今どんなカードが出ているんですか?」と占い師に尋ねてもいいでしょう。興味を持つことは理解と進歩への近道です。
 タロット占いの答えを聞いて納得ができたら、その答えを実践してみましょう。答えを聞いて満足するだけでなく、実際に自分で運命を切り開いてこそ占いの価値があります。