電話占いで何話す?事前にまとめておくべきポイント5つ

はじめての電話占いであれば、時間を気にせず話すと、とても高額になってしまいます。
電話をかける前に、準備をしておくことで、短い時間でもしっかりと聞きたいことに
答えをだして、お話もスムーズに進むことでしょう。
それでは、どんな風な流れで、電話占いをすればいいのかをいくつかご紹介しましょう。
まず最初にして欲しいことは、深呼吸してリラックスです。これは大変重要ですよ♪

①はじめに、「当ててもらおう!」という気持ちは片すみへ。

やはり占いでは、言ってもないこと、見てもないことを、当ててもらえる。そんな印象を
お持ちの方は多いのではないでしょうか?
しかし、現状を当てるというだけでは、これからどうしていけばいいかという答えがみえない
まま、時間がせまってきてしまいます。
何も言わずして、理解してもらうより、端的にでも説明されてからの鑑定の方がやはり
精度も上がり、解決策が早く見つけられるのです。

②聞きたいことのテーマをしぼる

「恋愛」「人間関係」「仕事」等々、まず1番はコレ、次はコレ、と優先順位をつけておく
こともおススメです。
お話をしていくうちに、たくさんのテーマが絡み合っていることの方が多いのですが、
今、自分を悩ませていることは何かを伝えることができれば、あとは占い師の方で、
本当にあなたにとって、必要な問題解決の優先順位を見極めていってくれます。

③登場人物の生年月日や情報を用意しておく

恋人、友人、職場の人、さまざまな関わりのなかで、皆さん悩まれます。
もしも、生年月日が分かれば、今の悩みの原因なども、いとも簡単にひも解いていくことが
出来るのです。
自分を知る事、相手を知る事で、問題の半分以上は解決してしまうことがほとんどなのです。
電話占いがスタートしてから、思い出していくと数分間の鑑定料が無駄になりますので、準備して
いただけるととてもスムーズです。

④自分自身がどんな気持ちかを伝える

悩みに対して、辛い、悲しい、寂しい、変わりたい、たくさんの感情に向き合っていく
占い師に、自分自身の今の気持ちを素直に話してください。
どうしたらいいのか分らない、そんなグレーな感情でも勿論いいのです。
というのは、悩まれている方のお気持ちのなかに、これからを解決していく答えがしっかりとサインとして現れている場合もあるのです。

⑤できればメモをとる

電話占いというと、話しやすさもあり、ついその場その場で会話してしまいます。
ですが、要所要所、書き留めておいた方が良いのです。
運気の説明などから、契約事はこの年この月からがベター、恋人を求めるなら
こういう相手を探してください。といった形で、未来へのサインがたくさん出てきます。
その時、覚えているつもりでも、日常生活のなかで次第に記憶は薄れていくもの。
潜在意識に植え付けて目標設定を決めていく上でも、とても役に立ちますから、
鑑定後でもメモをとることができれば、後々当たっていた!と驚かれることも多いようです。

まとめ

電話占いをしてみて、答えがみつからないまま、時間だけが経ってしまったということが
ないように、これらのことを事前に準備しておかれると良いでしょう。
緊張してしまって言いたい事が言えないということも回避できます。
最後にもお伝えしますが、まずはリラックスです。
占い師として、お客様を癒す気持ちで電話前でお待ちしているのですから、たとえ辛くて
泣いてしまっても、気持ちが高揚してしまっても、そのお気持ちを受け止める覚悟はあります。
安心して、ゆだねていただけると、道が早く切り開かれることでしょう。

電話占い初心者なら、霊感霊視No.1「電話占いウィル」

今話題沸騰中の「電話占いウィル」

2012年設立の比較的新しい電話占いサイトですが、

テレビなどメディアへの露出もしており、占い師さんも多数在籍しています!

特におすすめする理由は、なんといっても「霊感霊視」鑑定にかなり力を入れているのです。

是非1度ご利用されてみてはいかがでしょうか?

きっとあなたの今までの悩みや問題を解決するキッカケが待っているはずです。

口コミで話題の当たる電話占いサイトについては、電話占いラボのトップページで紹介しています!様々な側面から各電話占いサイトを比較しているので、良い会社を見つける際にぜひ参考にしてみてください!

Related - 関連する記事 -