電話占いって嘘?ホント?インチキ占い師を見抜くには?

現代の占い界では…というよりも、現代社会では過剰な宣伝広告が増え過ぎていて、占い界でも「100%的中!」や「絶対幸せになれる!」や「天才霊能力者」などのうたい文句がところ狭しと並んでいます。
利用する側としては、そうした過剰な宣伝をかわして、なるべく良い占い師に鑑定して欲しいものです。このページでは、過剰宣伝なインチキ占い師を見抜く方法をご紹介していきたいと思います。


見抜くポイント1:「100%当たる!」と言う

電話占いサイトやプロフィールや鑑定中に、「100%当たる!」という言葉があったら、ちょっと嘘くさいかもしれません。
的中率が高い占い師はいますが、100%ということはありません。というのも、占いをするまでのことは当たりハズレを確認できますが、未来のことを占いしたときに、それを確認することができないので、「当たったのか、ハズれたのか、わからない」ということになります。その曖昧な部分を勝手に自分の都合のいいように言うのは、おかしいかもしれません。また、そもそも多くの支持を受けているなら、宣伝を過剰にする必要はないので、宣伝に過剰な力をいれるということは、暇なのかもしれません。
また、無難なことだけ言っておけば的中するものなので、ものごとの核心や際どい部分に切り込んでいかないことで的中率を保っているのかもしれません。そもそも的中率を求めるよりも「相談者の願いや幸せ」を叶えるためにアドバイスするのが占い師の役目ですから、自分の的中率を守ることは本末転倒になります。
そういう意味で、「的中率100%」をアピールする占い師は、自分の宣伝に走っているので、優先順位を間違えているということです。

見抜くポイント2:矛盾への回答

電話占いをしてもらっている時に、「ん!?」とか「なんかおかしくない!?」という違和感を感じたり、「なぜ?」とか「ワケが知りたい」という疑問が出てきたら、遠慮なく占い師に尋ねてみましょう。それに対する回答が納得できないものであれば、その占い師に依頼することを止めた方がいいかもしれません。
というのも、占いをするということは、悩んでいたり、自信を失くしていたりして、相談者が自分の進路を見失いかけているということが多いので、「失くしていた自信を取り戻せたり、自分の中に納得した答えを持って、全力で自分が進むべき進路を後押しする」という鑑定が必要になります。そのためには、相談者の疑問や不安には納得できる答えをわかりやすく説明する必要があります。そこを疎かにすることは、職務怠慢と言われても仕方がないかもしれません。

見抜くポイント3:結果で判断する

占いで過去や現在を言い当てることはできても、未来を的中させることは難しいことです。それは、未来は小さなことが原因で刻一刻と変化していくからです。例えば、「友達同士だったが、3日後に付き合うことになる」と占い師が言って、相手から告白されたとしても相談者があえてそれを断ったら、本当は付き合うはずだった未来が変わってしまうからです。
また、電話占い中に過去や現在をピタリと当てられて「すごい!」と信じても、未来が外れることはあります。相談者からすれば過去や現在が当たっても、ちっとも嬉しくもなければ何のトクにもなりません。大切なのは「未来」です。未来を予測して、良い未来だったらそれを確実にするアドバイスが貰えて、悪い未来だったらそれを回避して良い未来にするアドバイスが貰えて、それがそのとおりになって良い未来を手にできることが大切です。
なので、1度鑑定してもらって未来のアドバイスをもらって、それが外れたらリピートすべきでないかもしれません。未来が当たっていたらリピートするといいでしょう。

初めの「的中率100%」をうたう占い師は、実際に鑑定を受ける前に判断ができますが、後の2つの「矛盾への回答」と「結果で判断する」というのは、実際に鑑定を受けてからでないと判断ができません。つまり、結果を見て次に利用するかどうかを決めることになります。
「そんなの当たり前!」と思うかもしれませんが、ダメな占い師にいつまでもリピートしている相談者も多いので、結果がダメならスッパリと次の占い師に行くことも大切です。

使うならコレ!口コミ数業界NO.1「みんなの電話占い」

min

今話題沸騰中の「みんなの電話占い」

4万件におよぶ口コミ数は業界NO.1です。

今なら初回利用は通常の半額50%OFF!

24時間利用可能の通話システムにより、忙しい方もお好きな時間に鑑定を受けることができます。

是非1度ご利用されてみてはいかがでしょうか?

また、コチラではみんなの電話占いを通して悩みを解決された方の体験談を紹介しています。

きっとあなたの今までの悩みや問題を解決するキッカケが待っているはずです。

スクリーンショット 2016-12-16 午前11.49.21
AdAd
AdAd

Related - 関連する記事 -