要注意!電話占い師の掛け持ちのメリット・デメリットまとめ


電話占い師にとって素朴かつ基本的な疑問点として「掛け持ち問題」があります。ここでは占い会社で働く知人の話をもとに、電話占い師の掛け持ちについて考えてみました。

副業としての電話占い師は多い

普段は9~18時でOLとして働き、平日の夜や土日を使って電話占い師として働く。このように、電話占いはあくまで収入の足しとして考える方は割りといます。特に派遣OLの方など、正社員に比べて収入が少ない方が、良くこの働き方を選んでいます。

電話占い師の給料の相場はおおよそ分給50〜60円。ひと月40時間分の鑑定だと月給にして12万〜14万になり、金銭的にはだいぶ余裕がでます。

このように、正業と掛け持ちできる点で、電話占い師の仕事はオススメできます!

○○占い+電話占いも一定数いる

対面鑑定+電話鑑定、あるいはメール鑑定+電話鑑定の掛け持ちをする方も一定数います。

電話占いは家にさえいればどの時間でも行えるので、ケガをして対面鑑定ができない期間やメール鑑定以上にお金を稼ぎたい期間など、いざという時の収入源として活用される方が多いようです。

電話占い+電話占いはレア

基本的に、どこか一社に所属していれば電話占い師としての活動は十分に可能です。そのため、電話占い同士の掛け持ちというのは非常にレアなケースとなります。

確かに真夜中は営業していないという会社もあるにはありますので、24時間営業の会社と掛け持ちすることは一応考えられます。
ただし最近は24時間営業の会社が増えてきていますので、やはり珍しいケースになるでしょう。

電話占い同士の掛け持ちを許可している会社

数ある電話占い会社の中で、占い師募集の説明文に「掛け持ちを認める」と堂々と明記している会社はあるでしょうか?もちろんあります。私がネットでざっと調べたところ、次のような結果になりました。

●掛け持ち可能と表記されている会社の一部

アイネ
アクアマリン
ウィッシュ
ウィーネ
U-ranai志
エキサイト
エルーザ
サクセスフォーチュン
ゼリヤ
ディアナ
ディオネ
ハナソ!
ブルードットエンジェル
マドンナ
みんなの電話占い
ラフィネ
ルミエール  etc

思っていたよりも多かったです。

一方、明確に掛け持ち禁止をうたっている会社もわずかですがあります。それはそれでのっけから専属占い師の囲い込みを宣言しているわけですから、ある意味わかりやすいですよね。

掛け持ちに関して明記していない会社には、正直に聞いてみるしかありません。やんわりと断られることもありますし、一方「どうぞご自由に」という会社もあります。
一番多いのは、どの会社とどれくらい掛け持ちするつもりなのか?と聞かれるケースです。これは選考の判断材料となり、万が一他社との掛け持ちが自社シフトに影響を与える場合落とされかねません。

しかし実際に働くとなると、最初から訳あり物件になりたいという新人の占い師は、あまりいないと思われます。もしいるとすれば、現在すでに電話占い師として活動中であり、何らかの理由で新しい会社も試してみたい、あわよくば乗り換えたい、というような場合くらいです。

ここで非常に現実的な誘惑が頭をよぎります。
「だまっていれば分からないのではないか?」
その通りです。ただし、同じ名前と占術を使わなければ、という条件付きでですが。

まとめ

個人的な意見としては、
・他の仕事+電話占い→○
・対面・メール鑑定+電話鑑定→○
・電話占い+電話占い→△
というようなイメージをお伝えしています。

電話占い会社同士の掛け持ちがオススメできないのは、メリットと比べデメリットが大きいからです。
収入を増やしたい気持ちはわかりますが、その場合は素直に事務局に相談するのが無難でしょう。

具体的な方法については、こちらの記事をご覧ください。

あなたにぴったりの会社はどこ?LINEで働き方相談受付中!

line

私達電話占いラボは、占い師の方や占い師を目指す方を対象に、お悩み相談サービスを運営しております。

・待機時間がやたらと長い
・分給の上がりやすい会社ってどこ?
・シフトの強制がなく、働きやすい会社が良いな・・・
・無料時間分の給料が出るところがいい!
・転職したいんだけど、前の会社にバレないか心配・・・

など、占い師・電話占い師の働き方・転職に関する質問に何でもお答えします!

詳しい内容は、ぜひ以下の記事からご覧ください!

Related - 関連する記事 -