オペレーターありの電話占いのメリット・デメリットまとめ

インターネットを見ていると、「電話占い」のサイトってたくさんありますよね。

鑑定料金や営業時間等、それぞれのサイトに違いはありますが、中でも大きな違いとして、鑑定に入る時に自動受付か、オペレーターを介して鑑定に入るかの違いがあると思います。

最近は自動受付のサイトも多くなって来ましたが、それでもオペレーターありのサイトもまだまだ存在します。

そこで、オペレーターがいる場合のメリットとデメリットをいくつかあげてみましたので、是非参考にしてみて下さいね。

電話占いのメリットTOP3

Mur rouge

メリット1:オススメの占い師が分かり易い

オペレーターは普段から占い師と密にやり取りをしている為、どの占い師がどれくらい鑑定をしている、どれだけリピーターがいる、お客様からどんな感想があって、どんなクレームがある、等、サイトだけでは分からないような情報まで体感として持っています。

そんなオペレーターに、今から占いが出来る先生でいい先生はいますか?というような質問をすると、上記のような情報もふまえた上でのオススメの先生を紹介してもらえたり、さらには、あなたがある程度の常連になっている場合は、あなたが今まで受けてきた先生の傾向や、時間等も踏まえた上であなたに合いそうな先生を選んでオススメしてくれる事もあります。

それに、例えば同じタロットという占術を持っていても、ハッキリ言う先生か、優しい先生か、寄り添い系なのか、という違いもありますよね。その違いもオペレーターに聞いてから鑑定に入れるので、いざ初めての占い師との鑑定が始まってから、「合わないな・・・」となってしまうリスクをぐっと抑える事が出来ます。

オペレーター対応をしているサイトを利用している場合は、積極的にオススメの占い師やこういう占い師はいますか?と聞いてみる事をオススメします。

メリット2:待機予定が分かり易い

最近ではサイト上に占い師の待機予定のスケジュールがある程度載っているサイトがほとんどですよね。

それを見れば待機情報は分かりますが、オペレーターがいるサイトの場合は、もっと詳しく分かる事もあります。

例えば、今自分が指名したい先生が待機をしていない場合、仕方ないから明日もう一度電話してみよう・・・と思っても、もしかすると長期休暇中なのかもしれません。逆にスケジュールに出ていないけどもう少ししたら待機に入られるという連絡が入っているかも知れません。

そういった所まで自然と分かるので、明日まで待つか、違う占い師から探すか、といった判断も無駄なくできて、鑑定に入りやすくなりますよね。

メリット3:色々と融通が利く事もある

それぞれのサイトには当然それぞれのルールがあります。お支払方法や期限もそうですし、占い師の指名の方法もそうですよね。

基本的にはそのサイトのルールに従って利用するのが大原則ですが、中には利用していて、困ったな・・・と思う場面がありませんか?

そういう時はオペレーターに相談する事もオススメです。

待機していない占い師に連絡を取って都合を聞いてくれたり、サイトの上手な使い方をアドバイスしてくれたり・・・。

きっと親身になってあなたの手助けをしてくれますよ。

電話占いのデメリットWORST3

BLUE BLUE

デメリット1:鑑定に入るまでに時間がかかる

大きなデメリットの一つとは、何と言っても鑑定に入るまでの時間だと思います。

自動受付の場合は、こちらでサイトや電話で占い師を選んで繋がるのを待つだけですが、オペレーターを介する場合は、オペレーターに希望の占い師を指名、その占い師が待機中の場合は、占い師に連絡を取り、あなたが鑑定希望している事を伝えたあと、もう一度あなたに電話でそれを伝えた後、あなたがかけなおす。そして初めて占い師と繋がる、という段階を踏まないといけません。

もちろんそのサイトのシステムによって全然変わってきますが、私が知っているサイトでは上記のような方法をとっていました。

それだと鑑定に入るまでに相当時間がかかるので、毎回この段階を踏むのが億劫になってきてしまいますよね。

デメリット2:いちいち人と話さなければいけない

当然の事なのですが、オペレーターを介して受ける場合は、鑑定はもちろん、料金の案内等もすべてオペレーターが行います。

なので、夜中に誰とも話したくないけど・・・〇〇先生に少し話を聞いて欲しいな・・・。というような時もオペレーターとは話さなければいけません。

そういう部分では誰にも知られずに占い師とだけお話しができる自動受付は魅力的ですよね。

それに場合によっては、余計に気分が悪くなってしまうような事もあるかもしれません。

オペレーターも人間ですので色んな人がいますが、気分をよくする為に電話しているのに、余計気分が悪くなるなんて嫌ですよね。

デメリット3:24時間営業じゃない所が多い。

最近では、自動受付の場合は24時間営業の電話占いサイトも増えてきました。

でも、オペレーターを介するサイトの場合、24時間営業ではないサイトも多く存在します。

お昼間や夕方に電話出来る人はいいですが、家庭や仕事の都合でどうしても夜中しか電話出来ない、という方は鑑定が出来ないですよね。

鑑定以外にも、何かあった時にすぐに対応をができない事もあります。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

オペレーターありの電話占いのメリットとデメリットをいくつかあげさせていただきました。

いい部分も悪い部分も最終的には利用の仕方によって変わってきますよね。

深夜にしか使えないからいつでも変わらず使える自動受付のサイトを使おう、とか、

オススメの先生を毎回知りたいからオペレーターにつないでほしい・・・

といった感じで利用サイトを選んでみるのがいいかもしれませんね。

是非、あなたにとって一番いい使い方を見つけて、いい電話占いライフを送って下さいね!